Täna öösel me ei maga (2004)

Täna öösel me ei maga (2004)

オリジナルタイトル:Täna öösel me ei maga

English title:Set Point

監督:Ilmar Taska

上映時間:90 分

製作国:エストニア

日本劇場未公開

公式サイト:Taska Film:: Täna öösel me ei maga [ee]

予告編

あらすじ

ある夜、一人の男がカフェの前で銃撃され殺される。そこに居合わせたのが、テニスコート管理のバイトをしている青年クリストファー、被害者の情婦 アリス、刑事の妻だが夫婦仲のうまく行っていないエヴェリンの3人と、その場から立ち去った怪しげな男二人。3人の目撃者から調書をとるエヴェリンの夫で あるハッリ警部だが、警部自身がこの殺人にかかわっている様子。その夜は街をあとにしたクリストファーとアリスだったが、2人は殺人現場にいた怪しい2人 に付け狙われる。

ひとくちコメント

Täna öösel me ei maga (2004)

  • サスペンス・ミステリー
  • フィンランドのスター俳優であるペーター・フランゼン主演
  • そしてエストニア人スーパーモデルのカルメン・カースがアリスを演じる
  • 一晩の出来事を追うストーリー。濡れた石畳に街灯が映る。
  • ブランド服(おそらく)を着た美人、高級車に高級アパート
  • 金魚の名前がロビンソンとはこれいかに・・・
  • 意外に間抜けな悪者たち
  • ロケ地はエストニアの首都タリンらしい

追記

特に難しいこともない、特に新しいものもないサスペンスもので、ところどころ見てるこっちが恥ずかしくなるようなシーンもありますが、タリンの街を見るこ とができて、エストニア語を聞けるというだけでも価値はある・・・のかな? とりあえず個人的にはカルメン・カースとペーター・フランゼンの競演を見られ るだけでも満足です。ソビエトからの分離独立後、エストニア映画の製作環境もだいぶ整ってきたのだろう、とこの映画を見て感じたのでした。
監督によれば、エストニア人もコメントにあげたような派手な服装や高級車にあこがれアメリカなどの西側先進諸国の暮らしを真似ているが、それが女性蔑視に 陥ることにつながっているのではないかとのことで、外国での上映を目指したこの映画の中でそれを描きたかったのかもしれません。

DVD情報

Lapsia ja aikuisia – Kuinka niitä tehdään? (2004)

Lapsia ja aikuisia (2004)

オリジナルタイトル:Lapsia ja aikuisia – Kuinka niitä tehdään?

English Title:Producing Adults

監督:Aleksi Salmenperä

上映時間:102 分

製作国:フィンランド/スウェーデン

日本劇場未公開

予告編

YouTube Preview Image

あらすじ

心理士のヴェンラとスピード・スケート選手のアンテロのカップルは結婚を決め幸福な生活を送るように見えていたが、子供をほしがるヴェンラと、子 供を持つことは選手としての生活に支障をきたすと考えるアンテロの間に微妙な行き違いが生じ始める。ある日、密かにアンテロに避妊薬を自分に盛られていた ことを知ったヴェンラは、資料室に偶然一緒に閉じ込められた職場の同僚であるサトゥに相談するのだが、相談しているうちに、ヴェンラとサトゥはお互いに惹 かれ始めていることに気づく。

ひとくちコメント

  • 複雑な形のロマンスに関するドラマ、、、
  • レズビアン・ロマンス。といっても、別にどぎつい興味本位な表現があるわけではなく、パートナーをほんとに愛しているのか、そのパートナーはほん とに自分を愛しているのか、パートナーとの考え方の違い、といった悩みを持ちながら日々を暮らしていく女性の姿が、落ち着いた映像で描かれる。
  • あの手この手でセックスを拒むアンテロ。
  • カップルが子供を持つことの意味。。。
  • 北欧らしい。夜の寒そうな風景。

追記

通してみるとふつうの恋の悩みに関するドラマといったところでしょうが、ヴェンラとサトゥの職場の上司がちょっとヘンタイぽかったり、夫婦問題のカウンセ リング・コースみたいなところで、潜水服着て海に浮かんだり、、人工の光を柔らかく使った映像など、バツグンとは行かないでしょうが、都会に住む人たちの 恋愛ドラマとしてはなかなかの佳作だったと思います。

DVD情報

Ads by Sitemix