Ond tro (2010)

Ond tro (2010)

オリジナルタイトル:Ond tro

English Title:Bad Faith

監督:Kristian Petri

上映時間:101 分

製作国:スウェーデン

オフィシャル Facebook:Ond Tro | Facebook

日本劇場未公開

予告編

あらすじ

スウェーデンに移り住んで来たデンマーク人のモナは、人の目を見るとその人の考えていることを感じとる。ある日街を歩いているときに、殺人事件の現場に出くわしてしまう。犯人は立ち去った後だったが、虫の息の犠牲者の目から何かを感じ取ってしまい、犯人に興味を持つようになる。

ひとくちコメント

  • スリラー
  • ドキュメンタリーやテレビシリーズを多く手がける Kristian Petri 監督の劇場長編3本目の作品
  • 見ることと見られること
  • 街の中を歩き回る登場人物たち
  • この手の映画でお決まりのなんとも使えない警察

追記

各登場人物のそれぞれの行動の理由がなかなか読み取れず、意外に難しい映画でした。基本的には見る者と見られる者の関係みたいなものがテーマなのでしょうか? 街の中を登場人物たちが歩き回るのですが、どこの街なのかはっきりわからないのがなんとも残念。もっともスウェーデンの人が見ればわかるのかもしれませんが。。。
そういった感じで、北欧から遠く離れた日本の国の観客には理解に苦しむところも多いのかもしれませんが、それぞれのお国で最近活躍中であるデンマーク人俳優のソニア・リクターとノルウェー人俳優のクリストフェル・ヨーナルが、スウェーデンの映画で共演するというところぐらいは見所の一つになるかもしれません。

DVD情報

 

Naboer (2005)

naboer (2005)

オリジナルタイトル:Naboer

International English title:Next Door

監督:Pål Sletaune

上映時間:75 分

製作国:ノルウェー | デンマーク | スウェーデン

日本劇場未公開

予告編

あらすじ

恋人イングリッドと後味の悪い別れ方をしたヨーンは、ある日隣人のアンネに重いものを運ぶのを手伝ってほしい と部屋に招き入れられる。そこはアンネとキムの姉妹が生活する雑然とした部屋だった。ワインを勧められ姉妹と会話をするヨーンだったが、なぜかアンネとキ ムにヨーンとイングリッドの関係が筒抜けで、この姉妹にただならぬ雰囲気を感じ部屋をあとにする。

ひとくちコメント

  • サイコスリラー
  • ほとんど全編室内劇。
  • 妖しい姉妹
  • ロリータチックのキム。かつてのバネッサ・パラディ風。
  • 誘惑に負ける男。
  • 異世界の迷路のようなアパート内部。
  • サドマゾヒズム
  • 難解そうで意外にわかりやすい。
  • 激しすぎる暴力とセックス描写のため、ノルウェーでは Hotel St. Pauli (1988) 以来17年振りに一般映画として18歳未満鑑賞禁止のレイティングを受けたとのこと。

追記

ノルウェー公開時のメディアでの評判はすこぶるよかったようですが、北欧らしさがほとんど感じられないのが残念でした。それでもスリラー映画としては、謎を多く見せながらもラストで種明かしが完全になされるので、一般の観客でも十分楽しめると思います。
個人的に興味を引いたのは2点。1点目は小物で散らかった姉妹のアパートやキムの部屋。迷路のようなアパートの押しつぶされるような感覚を、狭い画面で見 せるのではなくスコープサイズで表現し、その広い画面いっぱいにおし込められた小物たちの散らかり具合などは見事でした。もう1点は「タデ食う虫も好き好 き」「十人十色」などにあたるノルウェー語の表現 “Da er vel folk litt forskjellige.” 勉強になりました。

関連記事、サイト、ブログ等

DVD情報

 

Mørke (2005)

Mørke (2005)

オリジナルタイトル:Mørke

English title:Murk

監督:Jannik Johansen

上映時間:124 分

製作国:デンマーク | イギリス

日本劇場未公開

予告編

あらすじ

コペンハーゲンでニナとともに暮らすジャーナリストのヤコブは、事故で障害者となってしまった姉のユリアが以前に自殺未遂をしたことで、未だに自 責の念に駆られている。そんなとき、ユリアが突然婚約者のアンカーを紹介する。何か引っかかるものがありながらも、障害を持つ姉が幸せになれるのだと、ヤコブはその結婚を祝福したが、結婚式の夜ユリアは自殺してしまう。葬式を済ませたあと、姉の死に疑問を持つヤコブは連絡の取れなくなったアンカーを探す。 ようやく彼を見つけ出してみると、早くも別の女性と婚約していて、その婚約者がまたもや障害者であることを知ってしまう。

ひとくちコメント

  • スリラー/ミステリー
  • 今やデンマークの人気俳優となってしまったニコライ・リー・コース主演。しあわせな孤独 (2002) の中で事故により下半身不随になる男を演じた彼が、今度は事故で障害者になったお姉さんを気遣う役を演じる。
  • 都会の暮らしと田舎の暮らし
  • 出会い系で知り合う人達
  • デンマークの結婚パーティ。というか、ヨーロッパではどこも似たようなものか。。。
  • 冷たく重苦しい雰囲気が続く。
  • 似た者同士だと勝手に思い込まれることの恐ろしさ。
  • Mørke とは「暗闇」という意味だが、映画の中にあるようにこれは舞台となる田舎町の名前でもあり、この町はデンマークに実在する。オーフスから北東に20kmほどの距離に位置する。(グーグルマップ参照

追記

以前に別のところでも書いたのですが、《何かを言わない》《言葉が足りない》ことで事件が起こっていきます。まあ《言わない》のか《言えない》のかはよく わかりませんが、自分の考えをはっきりと主張することが重要だと思われる欧米の文化の中では、このようなことが物語として成立しやすいのかもしれません。 そんななかで仕事の上でのヤコブの原稿がなかなか進まないことが象徴的でした。
また、言葉を発するだけではなくて、遺書、スピーチの原稿やSMSなど文字上の言葉も多数登場します。結婚する者たちが文字上(チャット)で知り合うとい うこともあったりして、音として発される言葉と書かれた文字としての言葉の違いなんて言うものについても考えさせられました。

DVD情報

 

Ads by Sitemix