Kaldaljós (2004)

Kaldaljós (2004)

オリジナルタイトル:Kaldaljós

English title:Cold Light

監督:Hilmar Oddsson

上映時間:90 分

製作国:アイスランド | ノルウェー | イギリス | ドイツ

日本劇場未公開

予告編

あらすじ

デッサンの教室に通う中年男性グリムルは、子供のときに描いた不思議な絵を大事に保管している。デッサンの実習でも不思議な絵を描き、それを見た ままに描いたのだと言う。講師である外国人のリンダはそんな彼に興味を持ち親しい関係となる。他人をあまり受け付けない雰囲気を持つグリムルだったが、彼 にはアイスランド東部の漁村で暮らした子供時代に、隠された不思議な過去があった。

ひとくちコメント

  • ドラマ。微妙にミステリー風。
  • 現在と過去のシーンが盛んに入れ替わるので戸惑うこともあるが、そこがまたミステリーを盛り上げる。
  • 人の未来が見えると言うスーパーナチュラルなグリムルの子供時代。感受性の豊かなアーティストとはそういうものか?
  • 寒々としたアイスランドの田舎の風景
  • 別の世界に生きていると言われる一人暮らしの老女
  • 魔女ではないかという疑いを持ち、老女の家へ向かう幼い兄妹
  • 「外国から来たのか?」と聞かれて、「別のフィヨルドから来た」と答えるインドリディの叔父。
  • 一家の大黒柱の帰りを不安げに待つ漁師の家族たち。漁師には危険は付き物。
  • ときに子供は残酷
  • どんよりした曇り空と、グリムルとリンダが描く青空
  • 数年振りに故郷を訪れるグリムル
  • グリムルが子供時代に暮らした場所は、アイスランド東部の Seyðisfjörður。(グーグルマップ参照

追記

一見悲しいストーリーではありますが、それとともにそこから立ち直る人間の物語がアイスランドの荒涼として厳しい自然の風景とマッチしています。また、コールド・フィーバー (1995) にも精霊が出て来たりしていましたが、このようなアイスランドの自然の中で生きる人々の中では、ファンタジックな内容が受け入れられやすいのかもしれません。

DVD情報

 

Astrópía (2007)

Astrópía (2007)

オリジナルタイトル:Astrópía

English title (US):Dorks & Damsels

監督:Gunnar B. Gudmundsson

上映時間:93 分

製作国:アイスランド | イギリス | フィンランド

日本劇場未公開

予告編

あらすじ

家事など全く縁のないゴージャスな暮らしを満喫してた女性ヒルドゥルだったが、ボーイフレンドのヨッリが突然逮捕されて刑務所に入ることになり、 住むところも失い友人の家に転がり込む。友人の家では家事の手伝いもできず、金にも困りだしたこともあり仕事を探すことになる。セレブのように生きる意外 なんの取り柄もない彼女に合う仕事がなかなか見つからなかったが、友人の一人息子と一緒に行ったオタク・ショップで雇われることになり、そこでロールプレ イング・ゲームのコーナーを担当することになる。

ひとくちコメント

  • ファンタジック・コメディ
  • 2003年ミス・アイスランドのラグンヒルドゥル・ヨンスドティル主演。
  • アイスランドのオタクの世界が描かれる。ゲーム、ホラー映画、マンガ、スターウォーズなどなど
  • リアルな世界がマンガのコマの中に描かれる表現。。。
  • ロールプレイング・ゲームに目覚める主人公。そしてリアル・ワールドとロールプレイングの境界があいまいに。。。
  • ロマンス小説が好きな主人公が呼んでいる本の著者は ジョーン・ワイルダー。これはロマンシング・ストーン/秘宝の谷 (1984) でキャスリン・ターナーが演じた小説家の名前。
  • オタクショップの店員フロキが小さな子供スノッリに教育ビデオと称してプレゼントするDVDのタイトルは、エクソシスト (1973)、シャイニング (1980)、ブレインデッド (1992)、ポルターガイスト (1982)、ロスト・ハイウェイ (1997)、デビルズ・バックボーン (2001)、バッド・テイスト (1987)、クジョー (1983)

追記

ロールプレイングの世界がファンタジックな映像として挿入されますが、ロード・オブ・ザ・リング (2001) などに比べるとなんともチープな作りで(比べる方がおかしいか!)、予算の問題というより、一般人からみたオタクな世界をコミックなイメージでとらえさせ る目的があるんじゃないかと思えてしまいます。オタク世界の描き方が中途半端なのか、筋金入りのオタクの国フランスでのこの作品の評判があまり良くないの が逆に笑えました。
そして、、、ロールプレイングをプレイする知り合いがるのですが、よく話に聞くだけでいまいちどういうものかイメージできていませんでした。この映画のおかげで何となく理解できたような気がします。(本当の姿は違うのかもしれませんが・・・)

関連記事、サイト、ブログ等

DVD情報

Ads by Sitemix