Flickan (2009)

Flickan (2009)

オリジナルタイトル:Flickan

International English title:The Girl

監督:Fredrik Edfeldt

上映時間:95 分

製作国:スウェーデン

日本劇場未公開

予告編

あらすじ

一人の少女が夏休みの家族でのアフリカ行きを楽しみにしていたが、出発前に10才では入国できないことがわかり、家族は少女の叔母に世話を頼み、彼女を一人残して旅立ってしまう。残された少女は、飲んだくれの叔母を計略的に追い出し、家族が戻るまで一人だけでの生活を送ることにする。

ひとくちコメント

  • Fredrik Edfeldt の劇場長編初監督作品
  • 少女の成長もの
  • 1981年夏のお話。
  • スウェーデンの田舎。見落としかもしれないが、どの地域かよくわからなかった。
  • この年代だと、やはり男子より女子の方が成長が早い。
  • 湖での水泳教室。
  • スウェーデンでも子供がアイドルに憧れる。・・・で、従姉妹2人で歌って踊るのがABBA。
  • かわいくてあか抜けているが性格が悪いのは都会(ストックホルム)の子
  • 北欧だとやはり10才ぐらいでもある程度英語を話すのか・・・
  • 大人になること、性に対する興味
  • 自分の娘を恥ずかしく思う親

追記

わかってくれない大人、意地悪な友達、成長の度合いを表現するアイテム(飛び込み台、カエル)など、子供の成長を描いた映画にはありがちな要素ばかりのようにも思えますが、弱みを持つ大人を強請ったりして、気弱に見える主人公が意外にずる賢かったりします。
個人的には北欧の中ではアメリカ的な作品が多いようにも思っているスウェーデン映画ですが、どこがどうとはうまく説明できませんが、この映画はなんとなくヨーロッパの匂いがします。そういう意味ではスウェーデン映画ではあっても、デンマーク映画っぽい雰囲気の作品でした。

関連記事、サイト、ブログ等

DVD, Blu-ray 情報

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバック

トラックバック URL: http://nordiccinema.sitemix.jp/2011/08/flickan-2009-2/trackback/

コメントフィード

Ads by Sitemix